blog

ハワイアンジュエリーに宿る想いや願い

2017年8月13日

ハワイアンジュエリーに宿る想いや願い

青い空、青い海、白い砂浜に、緑。
自然いっぱいのハワイで、誕生した新たな夫婦。
想像するだけでとっても素敵なハワイアンウエディング。

最近は家族だけで、ハワイで結婚式を挙げられる方も多いですね。

そのハワイには、古代王族の時代から続く伝統のある「ハワイアンジュエリー」というものがあります。

最近ではそのモチーフやハワイアンジュエリーに意味があると知り、人気が高くなっているジュエリーでもあります。

 

代々受け継がれるハワイアンジュエリー

 

代々受け継がれるハワイアンジュエリー

 

ハワイには「ハワイアン・エアルーム・ジュエリー」といい、ハワイアンジュエリーが家宝であり、それを代々受け継ぐという慣習があります。

それだけ、ハワイではハワイアンジュエリーは意味ある大切なものであり、母から娘へ、娘からまた孫へと代々受け継がれていくもの。

それはハワイアンジュエリーに、身に着けている人を幸福へと導き、災いから身を守るお守りという意味があるからです。

 

ハワイアンジュエリーに込められた想い

 

ハワイアンジュエリーに込められた想い

 

多くの自然をモチーフとした伝統的な柄がちりばめられたハワイアンジュエリー。

ハワイではとても自然を大切にしています。
なぜなら、その自然にはさまざまな神が宿り、いろんな意味が込められた神聖なものだからです。

ハワイアンジュエリーが、他のジュエリーと大きく異なる点は身に着ける人、贈る人の想いを込められている点。

ご注文を受け、おふたりの要望に沿って、その想いとともに熟練の職人たちがひとつひとつ総手彫していきます。

 

他のリングには見られない「ホヌ」

 

他のリングには見られない「ホヌ」

 

一番目を引く、ハワイ語で「ホヌ」。
「ホヌ」とは左の結婚指輪に入っているウミガメのことです。

ホヌは幸せを運んでくる海の守り神です。

古代から海での災いや危険から人々を守ってくれたのがホヌ。ハワイでは海で出会っても、触ってはいけないほど神聖で、大切にされているもの。

ふたりにも幸せを運んできてくれ、ふたりをいつまでも見守ってくれる守り神になってくれるはずです。

ハワイではお守り代わりにホヌのジュエリーをつける方も多いようです。

 

女性の守り神でもある「プルメリア」

 

女性の守り神でもある「プルメリア」

 

ハワイをイメージした時に思い浮かぶほど印象的な花「プルメリア」。

真っ白で可憐な花で、優雅な香りが漂います。
レイや髪飾りとしてもよく使われる花でもあります。

神の宿る神聖な花であり、女性の守り神とされています。幸せを引き寄せるとも言われています。

気品や親愛、魅力、愛や情熱など多くの花言葉を持ち、大切な人の幸せを願うものとして贈り物にもぴったり。

女性の結婚指輪には入れたいモチーフのひとつです。

 

永遠に続くふたりの愛の証「スクロール」

 

永遠に続くふたりの愛の証「スクロール」

 

左の男性の結婚指輪にはプルメリアの横から伸び、右の女性の結婚指輪はぐるりと続いている「スクロール」。

「スクロール」とはなにか分かりましたか?

波です。
ハワイのサンゴたちが住む、澄んだ海岸に打ち寄せる波。幸せを運んでくる波。寄せては返す波。その波はとまることを知らず、永遠に続く。

永遠に続くふたりの愛の証を表現したモチーフです。

 

葉っぱだけの緑のレイ「マイレリーフ」

 

葉っぱだけの緑のレイ「マイレリーフ」

 

ハワイに入国すると、カラフルな花のレイをかけられるイメージがあるかもしれませんが、もっと神聖な意味があるのがこのマイレの葉でつくったレイ。

マレイの葉は結婚式などでも使われる神聖な植物で、月桂樹の葉によく似ています。とても香りがよく、現地に行かれた際には体感してほしいものです。

神々からの愛や祝福を与えてくれる「マレイ」。
ふたりの神聖な絆の証、聖なるつながりとしてこのマレイのリーフを結婚指輪に入れます。

 

2つ素材を組み合わせたハワイアンジュエリーも

 

2つ素材を組み合わせたハワイアンジュエリーも

 

1つの素材で作られたハワイアンジュエリーばかりではなく、2つの素材を組み合わせつくるハワイアンジュエリーもラインナップしています。

ホームページに掲載していない商品などもありますので、ぜひ見に来てくださいね。

 

予算にあわせて選べる素材

 

予算にあわせて選べる素材

 

『エルドー』のハワイアンジュエリーの結婚指輪はK18、K14、K10より選ぶことができます。

金は含有率(純度)が100%=K24で表されます。
K18だと金の含有率は75%。
K24はいわゆる純金ですが、傷つきやすく、変形しやすいという点からジュエリーでは適度な硬さを持つK18がよく使われています。

数が少なくなるほど、金額は安くなり、耐久性は増しますが、輝きが劣り、変色などのリスクが高まります。

 

色や幅を変え、おふたりにあわせ、カスタム

 

色や幅を変え、おふたりにあわせ、カスタム

 

色はホワイトゴールド、ピンクゴールド、イエローゴールドと選べ、幅も太いものから細いものまで選べます。

写真の女性の指輪に入っている石はダイヤモンドですが、誕生石に変えるなど石を変えることもできます。

そのほかにも、彫刻のモチーフを変えることや、中に刻印を入れる、誕生石を内側に埋め込むなどできますのでお気軽にご相談くださいね。

おふたりのオリジナルの、たくさんの想いがこもった、ハワイアンジュエリーを作ってくださいね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Page Top ∧